2004年3月8日付INTERNET Watchでは、2004年3月5日が最初の“スパム”メッセージがポストされてから10周年にあたる日だと報じています。最初のスパムは、1994年3月5日にニュースグループにポストされた“U.S. Green Card Lottery - New Immigration Opportunity”という、アメリカのグリーン・カード抽選に関する広告だとされています(諸説あり)。

出典:「INTERNET Watch」2004年3月8日付記事
『2004年3月5日は「スパム10周年」』

▼「TIMEMAP」で深読み
『スパム』と『迷惑メール/ジャンクメール』の足跡をたどる


「今日は何の日」について(インプレスグループ創設25周年企画)

「今日は何の日」は、INTERNET Watchのバックナンバーから、今日という日付に起きた注目すべきニュースを取り上げて解説するシリーズコンテンツです。一般社団法人タイムマップの時系検索エンジン「TIMEMAP」の協力で実現しました。(時限企画:2018年3月まで)