1時間食べて飲んで1800円(税別)。「インスタ映え」するオシャレ感は皆無だが、お腹いっぱいになれて、お財布にも優しいプランだ

写真拡大

「餃子の王将」が餃子食べ放題、ドリンク飲み放題の女子会プランを始めた。また女子だけ優遇パターンか…と思いきや、男性も60分2000円(税別)で同プランを利用できるという。王将の女子会がサラリーマンの新たな“ちょい飲み”スポットになるのか? (清談社 藤野ゆり)

「女子会プラン」なのに
男性にも優しいところが王将らしい

 カリッと香ばしい皮に包まれた肉汁溢れるジューシーな具。「餃子の王将」といえばコスパ抜群の美味しい餃子が食べられる中華料理チェーン店だ。これまで「がっつり食べる男性が集う店」というイメージの強かった同店が、「女子会プラン」を始めたとあって、いま密かに話題となっている(一部店舗限定)。

 女子力アップ!と書かれたメニューの、一体どのあたりに女子力アップの要素があるのかは謎だが、男性客メインの王将に、新たな層を集客しようという狙いなのは想像に難くない。

 プラン内容は、60分ドリンク飲み放題(アルコール含む)に餃子食べ放題。加えて「ジャストサイズメニュー」という、ややボリュームを抑えた小皿の中華メニューの中から2品と、シューアイス付き。これだけのボリュームで女性は60分1800円(税別)。

 王将女子会は大人数でなければ予約も必要なく、人数制限もない。女子会はもちろん、1人でフラッと立ち寄るのもアリだ。

 昨今、女子会プランやレディースデーだらけで女子ばかり優遇されることに不満を抱える男性陣も多いかと思うが、王将の女子会プランは、なんと男性も60分2000円(税別)で利用できる。男数人でガッツリ飲んで食べてもいいし、カップルでビールと餃子を堪能するカジュアルデートに使ったりもできる。

 しかし、王将といえば、「昔ながらの中華屋」のような親しみのある店内に、気取らずボリューム満点のメニュー…と、女子会とは縁遠い印象がある。実際に王将女子会を利用する女子はいるのだろうか。その疑問を解消すべく、都内で女子会プランを開催している「餃子の王将」御徒町南口店を訪れてみた。

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)