ダニエル・ニスベットが優勝!(撮影:GettyImages)

写真拡大

<ISPS HANDA ニュージーランドオープン 最終日◇4日◇ザ・ヒルズGC&ミルブロックリゾート>
アジアと豪州の共催競技「ISPS HANDA ニュージーランドオープン」の全競技が終了。ダニエル・ニスベット(オーストラリア)がトータル27アンダーで優勝を決めた。
【関連写真】国内女子は開幕戦が終了!熱戦の結果は…?特選フォトでチェック
2打差2位には、44歳の大ベテラン、テリー・ピルカダリス(オーストラリア)。第3ラウンド終了時点では首位に立ったが、最終日に1バーディ・ノーボギーの「70」とスコアを伸ばしきれずに優勝を逃した。首位と5打差・3位には、ジャリン・トッド(米国)が入った。
日本勢1番手には、トータル17アンダー・19位タイの川村昌弘、2番手は小鯛竜也がトータル16アンダー・23位タイとなっている。その他では、堀川未来夢がトータル15アンダー・29位タイ、星野陸也がトータル14アンダー・36位タイ、稲森佑貴がトータル13アンダー・38位タイで大会を終えた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【どこよりも早いスイング解説】星野陸也の飛ばしの秘密は切り返しの“間”
【独占インタビュー #2】星野陸也、石川遼との出会い
モーリシャスから南アフリカ、そしてインドネシアへ!“旅人”川村昌弘の転戦プラン
“旅人ゴルファー”川村昌弘、シード権は意識せず「世界中どこでも」戦う