これまでありそうでなかった男性向けのユニークなアンダーウエアやグッズが続々と販売され、注目を集めている。

 最近は、男性もアンダーウエアに気を遣うのがあたりまえとなっている。そこで、様々な工夫を凝らした男性用のアンダーウエアやグッズが続々と登場している。

 お腹がぽっこりしている人から歓迎されているのが「B.V.D.POCHA BODY(ポチャボディ)」シリーズの新作となるTシャツだ。同シリーズは、昨年よりフジボウアパレル(本社:東京都中央区)が「大きいサイズ×ファッション性」をコンセプトに展開するもので、今回のトップスはブリーフに続く第2弾。特徴は従来のものに比べ、前みごろがタテ、ヨコとも立体的で大きくなっている点。このため、お腹をすっぽりと隠してくれる。サイズは3L〜6L。タイプはクルーネックなど全3種で、カラーはそれぞれ白と黒。腹の出っぱり具合を解消することはもちろんだが、引っ込むまでは重宝しそうな1枚だ。価格は1,800円(税別)。

 素肌にシャツを着る際に重宝するのが「メンズニップノン(参考価格:189円・税込、3セット)」。同商品は、乳首の透けを防ぐための男性版ニップレスだ。男性であっても、オフィスで上着を脱いだ時やスポーツ時に意外と気になるのが乳首が透けること。特に薄手のシャツの着用前には気を付けたいところだ。オフタイムにスポーツを楽しむ場合は、衣類と乳首との摩擦予防にも役立つ。考案したのは小久保工業所(本社:和歌山県海南市)。

 一方、汗のジメジメやニオイが気になるシーンでも、爽やかさを維持してくれる高機能ブリーフ「5+0(ゴーゼロ)」が登場する。3月20日より、加藤貿易(本社:東京都港区)が発売する同商品は、吸水とはっ水の相反する機能を両立させた新素材「デュアルマジック」を採用し、吸水速乾性が特徴の1枚。さらに高い抗菌作用でにおいを抑え、優れた伸縮性で履き心地の良さも実現している。日常での使用やスポーツシーンはもちろん、ムレや尿漏れなど、股間の濡れ問題に悩める中高年にとっても最適な1枚となりそうだ。サイズはS〜XLまで4種、カラーは黒など全3色。タイプはボクサー型とトランクス型で、価格は前者が3,500円、後者が3,800円(ともに税別)。なおトランクス型の発売予定は4月以降となっている。

 用途やシーンに合わせてこれらの1枚を使えば、毎日の生活をよりスマートに過ごせそうだ。

加藤 秀行[著]、阪神 裕平[著]

【関連記事】
ゆらゆら揺れるタイプの椅子あれこれ オフィスや子育て用、ハンモック型も
冬こそ便利な「指サック」 カラフルなリボン型、新素材使用、リストバンド一体型など
「ポンチョ」スタイルを生かした衣料品 ニット製やおしゃれな“漁師向けパーカー”など
個性派「エプロン」いろいろ 割烹着の進化系やデニムエプロンなど
あぐら姿勢を楽にするクッションあれこれ 座禅や瞑想タイムもさらに充実