画像提供:マイナビニュース

写真拡大

iPhoneには、言葉で話して頼むことで操作をサポートしてくれる「Siri」という音声アシスタント機能があります。特に、自分の声だけに反応してくれる「Hey Siri」機能を使えば、ハンズフリーでいろいろなことができるようになります。タップで操作するよりも素早くできることもたくさんあるので、ぜひ活用してみてください。今回は、その最初のステップ「Hey Siri」を使えるようにする方法をご紹介します。

○「Hey Siri」とは?

Siriは「今日の天気は?」「◯◯までの道順を教えて」などと頼むことで、その操作を行い表示してくれる音声アシスタント機能です。ホームボタン(iPhone Xはサイドボタン)を長押しすることでSiriが出てきます。

このSiriを、ホームボタン(サイドボタン)を押す代わりに「Hey Siri」と話しかけることによって呼び出すことができます。ボタンを押さず、iPhoneに「Hey Siri」と声をかけてみてください。

出てこない場合は「Hey Siri」の設定を行いましょう。

○Hey Siriを設定する方法

「Hey Siri」は、あらかじめ声を登録しておくことで、自分の声にだけ反応してSiriが起動する機能です。声の登録は下記のように行います。

先ほどの操作も「Hey Siri」で行うことができます。

次回は「Hey Siri」のいろいろな活用法をご紹介します。