配色が規定違反 ヤクルト青木宣親のスパイクに審判から指摘

ざっくり言うと

  • 3日の巨人とのオープン戦に、4番・左翼で先発出場したヤクルトの青木宣親
  • 試合前には審判から、独特なスパイクの配色が規定違反と指摘される場面も
  • 青木は菅野智之から右前打を放って好機を広げたが、ヤクルトは5−6で敗れた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング