伊調馨への事情聴取に弁護士が疑問「公正なヒアリングのため第三者委を」

ざっくり言うと

  • 伊調馨が栄和人氏らからパワハラを受けていたと告発があった問題
  • 告発した弁護士が第三者委員会を立ち上げて事実調査をするべきだと訴えた
  • 協会に対し「公正なヒアリングができるのか極めて疑問」としている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング