治療をいつまで続けるか、決定打を見つけにくいのも辛いところキャリコネニュース

不妊治療で離職した人の割合が16% 通院や精神面の負担が理由

ざっくり言うと

  • 不妊治療経験者に対する厚生労働省初の実態調査の結果が2日、明かされた
  • 仕事との両立ができずに離職した人の割合が16%に上ると判明
  • 理由として最も多かったのは、通院回数の多さだった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング