子どもの海外旅行は11歳までがチャンス パスポートの発行手数料などで違い

ざっくり言うと

  • 海外旅行の場合、2歳以上12歳未満は「小児料金」というケースが多いという
  • パスポートの発行手数料も、12歳の誕生日以降は大人と同じ金額になるそう
  • 家族で海外旅行をする際には、子どもは12歳の誕生日前までがお得だと筆者

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング