(写真提供=SPORTS KOREA)

写真拡大

韓国はもちろん、日本でも支持を広げているK-POPガールズグループ。

彼女たちの魅力は、歌やダンスはもちろん、そのビジュアルにもあるだろう。

特に近頃は、女性アイドルグループの“セクシー戦争”が激しくなっていることもあり、その美ボディにも関心が集まっている。

そんな中、韓国男性から絶大な支持を集める男性誌『MAXIM KOREA』は最近、「K-POPガールズグループの美ボディ担当3大将」という記事を発表。

美しいスタイルを誇る女性アイドル3人を紹介した。

K-POP“美ボディ3大将”の画像

以下では、同記事で選ばれた“美ボディ3大将”を紹介しよう。

1人目は、EXIDのジョンファ。

デビュー初期からすらりと伸びた手足が注目されていたが、モデル並みのスタイルはいまも健在。

パーソナル・トレーニングと運動で美ボディを作っていると明かしたこともある。

1週間ほど水を飲まず、キュウリで水分を摂って3〜4kg減量したというエピソードも。

2人目は、Apinkのソン・ナウン。

グループのビジュアル担当とされるが、身長167cm、体重45kgというスタイルは女子の憧れだ。

自身のSNSでは、トレーニング風景を公開することもある。

最後の3人目は、元SISTARのヒョリン。

昨年、グループは電撃解散したが、それでも同誌が選出せずにはいられなかったことからも、評価の高さをうかがえるだろう。

もっとも、ヒョリン自身はあまり運動が好きではないと語っており、スタイル維持の秘訣は食事制限にあるようだ。

実際、ヒョリンは、朝はコーヒーだけ、昼は玄米と目玉焼き、豆腐、野菜炒めを食べ、夜は鶏むね肉のサラダで済ますとも伝えられている。

いずれにしても、今回の選出によって3人の注目度がさらに上がったことは間違いないが、はたして今後、この“3大将”を超えるアイドルは生まれるか。

K-POP女性アイドルの美ボディにも注目していきたい。

(文=S-KOREA編集部)