箱根駅伝・青学4連覇のかげで 「天の六白」原監督は 何をしていたのか?

写真拡大

99%の人間関係は『9code(ナインコード)』で解決できる!
経営コンサルタントである著者が、歴史上の偉人から有名タレント、経営者まで、世界最古の『易経』をベースに、運命学、帝王学などを交え、1万人のサンプリングを体系化。「水の一白」「大地の二黒」「雷の三碧」「風の四緑」「ガイアの五黄」「天の六白」「湖の七赤」「山の八白」「火の九紫」など、歴史上の偉人から有名人まで、人間は9タイプしかいない。「本当の自分」がわかり「人間関係」の悩みが解消するという『“強運を呼ぶ”9code(ナインコード)占い』が発売たちまち第4刷。「週刊女性」でも取り上げられた。
『9code(ナインコード)』とは一体どんなものか?2034年までの幸運バイオリズムが一目でわかるという著者にこっそり語ってもらった(文中敬称略)。

最強青学軍団
誕生の秘密とは?

 今年もたくさんのドラマがあった、年始の風物詩、箱根駅伝。
 制したのは青山学院大学(以下、青学)。史上6校目の4連覇を果たしました。

 その青学を率いたのが、今、注目の原晋(はら・すすむ)監督です。
 元中国電力の営業マンであり、箱根駅伝の参加経歴もないという異色の経歴の持ち主ですが、その“指導力”は本物。

「ハーモニー大作戦」「サンキュー大作戦」など、ユニークな戦略のもと、個々人の能力を徹底して伸ばしていくのが、原監督の指導スタイル。

 実は、そんな原監督の人物像を「9code(ナインコード)」で追っていくと、青学を最強集団に育て上げることができた理由が浮かび上がってきました。
 一体、その秘密とは?
 では、ひとつずつ見ていきましょう。

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)