後続に差をつけて首位浮上!ガッツポーズのカン(撮影:GettyImages)

写真拡大

<HSBC女子チャンピオンズ 2日目◇2日◇セントーサGC(6,718ヤード・パー72)>
シンガポールのセントーサGCにて行われている、米国女子ツアー「HSBC女子チャンピオンズ」の第2ラウンドが終了。昨年7月の「KPMG女子PGA選手権」で初メジャー制覇を果たしたダニエル・カン(米国)が、8バーディ・ノーボギーと猛追。「64」をマークし、トータル12アンダー単独首位に立った。
【関連写真】国内女子ツアーが開幕!試合の様子を撮影したスペシャルフォトギャラリー
4打差2位タイには、ネリー・コルダとマリナ・アレックス(ともに米国)が、首位と5打差の4位タイには、ツアー3勝のミンジー・リー(オーストラリア)、ツアー20勝のクリスティー・カー(米国)、ツアー1勝のシェラ・チョイ(韓国)がつけた。
現在世界ランク1位のフォン・シャンシャン(中国)たトータル4アンダー・15位タイ、同2位のレクシー・トンプソン(米国)はトータルイーブンパー・41位タイで第3ラウンドに挑む。
また、唯一の日本勢の野村敏京は、トータル6オーバー・62位タイとなった。
【2日目の結果】
1位:ダニエル・カン(-12)
2位T:マリナ・アレックス(-8)
2位T:ネリー・コルダ(-8)
4位T:クリスティー・カー(-7)
4位T:シェラ・チョイ(-7)
4位T:ミンジー・リー(-7)
15位T:フォン・シャンシャン(-4)
41位T:レクシー・トンプソン(0)
62位T:野村敏京(6)

<ゴルフ情報ALBA.Net>