通信事業者のワイヤ・アンド・ワイヤレスは3月1日、モバイル通信量の節約ができるアプリ「ギガぞう」を月額500円で提供開始しました。

LTE通信の最適化と全国8万カ所のWi-Fiスポットが利用可能に

「ギガぞう」は月額500円(税抜)で、LTE通信の最適化と全国8万カ所にあるWi-Fiスポットを利用できるアプリです。

 
本アプリを利用することで、動画視聴時に余分な通信を増やす再送の防止やキャッシュによる通信量の節約、静止画やテキストデータの圧縮などを行うことができ、通常のLTE通信時よりも最大で20%、通信量を節約することが可能です。
 
また、全国の飲食店等にある約8万カ所のWi-Fiスポットも手続きなしで無料利用できます。これらのWi-FiスポットはVPN技術によって保護されているため、一般的なフリーWi-Fiよりも安全性が担保されているといいます。

iOS版は近日公開予定

「ギガぞう」のAndroid版は3月1日よりGoogle Playで公開されていますが、iOS版は近日公開予定です。いずれも初回30日間は無料トライアル期間が設けられており、それ以降はAndroid版が月額540円、iOS版が月額500円です。
 
Android版の対応端末はAndroid5.0以降で、iOS版の対応端末はiOS9.0以降を搭載した端末となる予定です。
 
 
Source:ワイヤ・アンド・ワイヤレス
(kotobaya)