脱・汚キッチン!特別な道具なしでできる♪キッチン収納特集

写真拡大 (全3枚)

調理器具や食器、調味料など多くのものがあるキッチン。キッチンをキレイにしなきゃと思っていても毎日の食事の準備や片付けに追われ、キッチンの整理がなかなかできない…という方も多いのではないでしょうか。そこで、今回は特別な道具なしでできるキッチン収納法をご紹介します。明日からでもすぐに実践できますよ♪

【詳細】他の記事はこちら

定位置管理で効率よく無駄のないキッチン収納を目指して

効率よく動ける!リバウンドしない!キッチン収納アイデア

整理収納アドバイザー&インテリアコーディネーターのa.organizeです。今年こそは家をすっきりさせたいと意欲的な方も多いのでは?そんな時にまず取り掛かるのにオススメなのはキッチンなんです!今回は、オススメのキッチン収納の仕方のポイントをまとめてみました。

出典:効率よく動ける!リバウンドしない!キッチン収納アイデア【michill】
執筆者:A organize

キッチン収納で一番迷うのはモノの位置。カテゴリーごとに分けようと思っても、どこに何を入れていいのか分からず、そのままになってしまうこともあります。

こちらの記事では、「置きたいものをどこで使うのか?」を考えてモノの定位置を決めることで探す手間を省き、ずっときれいな状態を保つ方法を紹介。
リバウンドしないキッチン収納を目指せば、頻繁に片付けを行うこともなくなるので、これからの家事が楽になりますよ♪

全てに手が届くコックピットキッチンで調理時間も時短♪

キッチン収納は起点に注目!調理時間を時短しよう!

毎日長い時間を過ごすキッチン、もっと使いやすくしたい!と思っているところはありませんか?お鍋やキッチンツール、掃除用品…たくさんのものが集まるキッチンは収納にこだわればすぐに効果が表れる場所です。調理・片づけがスムーズになる動線作りで、時短&プチストレス解消の収納を一緒に考えていきましょう。

出典:キッチン収納は起点に注目!調理時間を時短しよう!【michill】
執筆者:ichigo

モノを収納しておく場所がバラバラで手が届かない…。調理や片付けをしているときにこんな経験はありませんか?

調理や片付けに手間や時間がかかってしまう要素の一つは、モノをしまう場所にあります。どんなに便利な収納グッズを使っていたとしても、モノを置いておく場所が遠ければ遠いほど使いづらくなってしまうもの。

こちらの記事では、なるべく動かないで済むような導線を考えてモノを収納していく方法を紹介しています。
手が届かないところにあるとモノを使わなくなったり、整理ができていなくても放置してしまったりと、いつまでもキレイに片付けられないままになってしまうので、一度きちんと見直してみる必要があります。

今回は、特別な道具なしで簡単で手軽にできるキッチン収納法をご紹介しました。
ついつい便利な収納グッズに頼ってしまうものですが、キッチン収納の仕方を少し変えるだけで、今よりもずっと使いやすいキッチン作りができるようになるので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

「#キッチン収納」の記事をもっと見る