ロヒンギャ難民がゾウに襲撃される事件が相次ぐ 監視塔の設置など対策へ

ざっくり言うと

  • ミャンマーで迫害を受け、バングラデシュに脱出しているロヒンギャ
  • ゾウに襲撃される事件が相次ぎ、少なくとも10人が死亡したと発表された
  • 支援に当たるUNHCRは、監視塔を設けるなどの対策を実施する方針を示した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング