李柱烈総裁(資料写真)=(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は2日、韓国銀行(中央銀行)の李柱烈(イ・ジュヨル)総裁の再任を決めた。韓国銀行総裁の再任は金聖煥(キム・ソンファン)氏(在任期間1970〜78年)以来。

 李氏は1977年に同行に入行。朴槿恵(パク・クネ)政権だった2014年に総裁に任命された。

 韓国銀行法によると、同行の総裁は閣議の審議と国会人事聴聞会を経て大統領が任命する。任期は4年で最長2期までとなっている。