ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、3月1日、PlayStation®Plus加入者向けに提供されている、人気タイトルを追加料金無し遊べるサービス「フリープレイ」において、PlayStation®3、およびPlayStation®Vita向けコンテンツの配信を、2019年3月8日(金)をもって終了すると発表した。これにより「フリープレイ」で提供されるコンテンツはPlayStation®4向けのみとなる。

「PlayStation®Plus」は月額514円(税込)で、人気タイトルを追加料金無し・回数/時間無制限で遊べる「フリープレイ」や、厳選されたタイトルや追加アイテムなどの特別割引、世界のプレイヤーと対戦・協力プレイを楽しめる「オンラインマルチプレイ」などプレミアムな特典が受けられる会員サービスである。

「フリープレイ」では、これまでPlayStation®4、PlayStation®3、PlayStation®Vita向けのコンテンツがそれぞれ配信されていたが、約1年後の2019年3月8日(金)に、PS3、Vita向けのコンテンツ配信が終了することが明らかとなった。これに合わせて、2018年3月の「フリープレイ」では、PS4専用アクションRPG「Bloodborne」が提供されると予告されている。(提供期間:2018年3月7日(水)〜2018年4月3日(火))


「Bloodborne」

「Bloodborne(ダウンロード版)」の販売価格は6,372円(税込)。アクションRPGの金字塔「Demon's Souls」を生んだSIEワールドワイド・スタジオ JAPAN Studio×フロム・ソフトウェアのタッグで実現した大物ゲームで、「未知の探索」「死闘感」「新たなオンライン体験」をテーマとし、呪われた古都ヤーナムを舞台に獣狩りの狩人(ハンター)の物語を描いたものだ。

PS3、Vita向けのコンテンツ配信が中止となれば、「フリープレイ」はPS4への一本化されることとなる。総本数が減少するとしたら、「Bloodborne」に続く、さらなる魅力的な大物ゲームの登場に期待したい。

なお、PS3/Vita向けのコンテンツ配信が終了しても、終了日までに「ライブラリーに追加」されたコンテンツについては、PS Plusに加入中である限り、回数や時間の制限なく継続して楽しめるとのことである。

ソニー・インタラクティブエンタテインメント
URL:https://www.jp.playstation.com/blog/detail/6557/20180301-psplus.html
2018/03/02