2ストローク落としたイ・ボミ 決勝進出に黄信号(撮影:米山聡明)

写真拡大

<ダイキンオーキッドレディス 2日目◇2日◇琉球GC(6,558ヤード・パー72)>
沖縄県の琉球GCで行われている国内女子ツアー開幕戦「ダイキンオーキッドレディス」の2日目、開幕戦初勝利を狙うイ・ボミ(韓国)は2バーディ・4ボギーとスコアを2つ落とし、トータル2オーバー・60位タイでフィニッシュ。現時点でのカットラインである1オーバーに1打届かず競技を終えている。
【関連写真】2018年も現場から生配信!撮れたてLIVEフォトギャラリー
現時点で約半数の選手がプレー中のため、ボミの決勝ラウンド進出は他選手の動向にゆだねられている。仮に開幕戦予選落ちとなれば、2013年以来5年ぶり。
トータル8アンダー・単独首位に昨年の賞金女王・鈴木愛。1打差2位に川岸史果、2打差3位に地元・沖縄出身の諸見里しのぶが続いている。
昨年覇者のアン・ソンジュ(韓国)はトータルイーブンパー・32位タイでフィニッシュ。2013年大会覇者の森田理香子は後半5番までで2ストローク落とし、トータルイーブンパー・32位タイに後退している。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

3年4か月ぶり予選落ちのイ・ボミ 最終ホール罰打はどう起こった?
【フォトギャラリー】女子プロたちがドレスアップ!前夜祭で華やかな姿を披露
【連続写真】金田久美子がスイングをビッグチェンジ!アスリート感が出てきた!
イ・ボミの最新フォトを続々追加中!コスプレ姿も披露!?
「2度、衝突もあった」専属キャディ・清水重憲が語ったイ・ボミとの2017年秘話【特別連載〜イ・ボミは燃え尽きてしまったのか〜】