画像提供:マイナビニュース

写真拡大

アイロボットジャパンは3月2日から4月1日まで、「アイロボット ブラーバ花粉対策キャンペーン」を実施する。キャンペーン期間中に床拭きロボット「ブラーバ ジェット 240」か「ブラーバ 380j」を購入した人に、4,000円(税別)相当の特典を贈呈する。

ブラーバ ジェット 240の購入者には、専用クリーニングパッド3枚セット、ブラーバ 380jの購入者には、ブラーバ交換用クロスセット(ドライクロス2枚とウエットクロス1枚)をプレゼントする。

ブラーバは、床の汚れやべたつきを拭き取るロボット。床と接する底面にクロスを取り付けて使用する。水拭きの「ウエットモード」や、乾拭きの「ドライモード」などを利用可能だ。

ブラーバ ジェット 240のサイズはW178×H84×D170mm、ブラーバ 380jのサイズはW244×H79×D216mmで、家具の足回りやソファの下に落ちた花粉も拭き取るという。アイロボットストアの価格は、ブラーバ ジェット 240が29,880円(税別)、ブラーバ 380jが39,000円(税別)。

春は花粉の季節。室内に侵入した花粉は床に落ちるため、定期的な雑巾がけが必要だとアイロボットジャパンは指摘する。アイロボットジャパンが、2018年2月16日から2月18日にインターネット上で600人を対象に実施した調査によると、花粉の除去対策をしていない家庭は全体の74.7%。自宅の花粉対策には拭き掃除が有効だが、実施している家庭は8%だった。