映画「チーズ・イン・ザ・トラップ」に出演した俳優のパク・ヘジン(製作会社提供)=(聯合ニュース)

写真拡大 (全5枚)

【ソウル聯合ニュース】韓国映画「チーズ・イン・ザ・トラップ」(原題)が日本でも今夏に公開される。製作会社が2日、発表した。

 日本公開を前に主演俳優のパク・ヘジンが6月に訪日し、大々的なプロモーションや日本メディアとのインタビューを行う予定だ。

 同作は韓国のウェブ漫画が原作。全ての面で完璧だがベールに包まれている大学生のユ・ジョン(パク・ヘジン)、平凡だが魅力あふれる後輩のホン・ソル(オ・ヨンソ)、行動が予測できないペク・インホ(パク・ギウン)の3人を中心に繰り広げられるストーリーを描く。

 2016年にドラマ化されヒットした。日本では「恋はチーズ・イン・ザ・トラップ」の題名で放送された。