幻想的なシーンが目の前で動き出す!不思議の森に迷い込んだような「絵本の中のBAR」がオープン

写真拡大 (全3枚)

まるで絵本の世界に入り込んだような不思議な感覚。

グラントウキョウサウスタワーのカフェスペリオーレ東京駅サウスタワー店内にオープンした「絵本の中のBAR」は、 そんなノスタルジックかつ幻想的な体験ができるノンアルコールカクテルバーです。

デジタル演出が駆使された「絵本の中のBAR」がオープン!

 「絵本の中のBAR」では、“絵本に閉じ込められた不思議な森”をテーマに、ネイキッドとナムコが手がけたデジタル演出で、インタラクティブな仕掛けを楽しめるのが特徴。

テーブルの上に手を置くとお花が咲いたり、手をかざすと湖に波紋が広がったり…。



はたまたお皿を置くと、鳥が近寄ってきたり。

絵本の挿絵の世界が目の前に広がります。

絵本の世界に入り込んだような非日常感が味わえる♡



メニューは、物語の世界をモチーフにしたモクテル(ノンアルコールカクテル)などがラインナップ。

同店の世界観にマッチした、フォトジェな見た目に仕上がっています。

「絵本の中のBAR」は、東京駅からほど近い場所にあるので、遠方から遊びに来る友人を案内しても喜んでもらえそう♡

非日常感を味わいに、ぜひ足を運んでみてはいかが?

絵本の中のBAR
https://www.namco.co.jp/cafe_and_bar/ehonnonaka/