地元大会で単独首位発進を決めたL・デ・イェーガー(撮影:GettyImages)

写真拡大

<ツワネオープン 初日◇1日◇プレトリアCC(7,081ヤード・パー71)>
南アフリカのプレトリアCCで開幕した欧州ツアー「ツワネオープン」。初日の競技が終了し、地元・南アフリカのルイス・デ・イェーガーが7アンダー・単独首位発進を決めている。
【関連】国内女子ツアーがいよいよ開幕!2日目のLIVEフォトギャラリー
1打差2位タイには、トーマス・エイケン(南アフリカ)、フィリペ・アギレラ(チリ)に加え、今大会唯一世界ランクトップ100(70位)から参戦しているジュリアン・スリ(米国)が続いた。
また、2打差の5位タイには日本ツアー通算2勝のショーン・ノリス、コンブリンク・スミット、3打差7位タイにはジョージ・クッツェー、リチャード・スターンなど、地元・南アフリカ勢が上位に名を連ねている。
【初日の順位】
1位:ルイス・デ・イェーガー(-7)
2位T:トーマス・エイケン(-6)
2位T:ジュリアン・スリ(-6)
2位T:フィリペ・アギレラ(-6)
5位T:ショーン・ノリス(-5)
5位T:コンブリンク・スミット(-5)
7位T:ジョージ・クッツェー(-4)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>

小平智、池田勇太、宮里優作が出場 WGC-メキシコ選手権 初日の結果
【連続写真】世界NO.1の呼び声も 松山英樹の2018年最新スイング
【危険な◯◯解説】<<<松山英樹>>>2018年のドライバーショットで大激論
松山英樹が結婚の発表を伏せていた理由とは?素顔を見せない松山の“哲学”【Pick Up 米国男子ツアー十大ニュース】
2018年開幕戦で調査!出場108名の使用シューズ調べました!