金田久美子がビッグチェンジ!フィニッシュに力強さが宿る(撮影:米山聡明)

写真拡大

「ダイキンオーキッドレディス」で開幕した2018年の国内女子ツアー。ツアープロコーチの辻村明志氏が会場で見ていて「気になった!」という選手のスイングをどこよりも早く解説してもらった。
【連続写真】2018年はビッグチェンジ!アスリートキンクミに大注目
第2回は辻村氏が「変わった、という意味では一番かも」と挙げた金田久美子。以前と“今”のスイングの違いとは?
「大きく変わりましたね。ジュニア時代からのベースを変えないまま、ここまできた金田さんですが、限界を感じて“変わらなきゃ”というところに行き着いたのだと思います」
では、金田はどう変わったのか。「これまでの金田さんはダウンスイングに入って、インパクトで右肩がガックンと落ちて、当たった後、そこから立ち上がってくるという二段スイングでした。それが、トップからフィニッシュまでスパっと止まらないワンスイングのような感じに変わりました。二段スイングのときは球を捉えるまでに減速していた感がありましたが、それがなくなり、ちょっとアスリート感が出たなと」。詰まらない、流れのいいスイングへと変貌した。
特に変わったのがフィニッシュ。「腹筋や背筋といった大きな筋肉を使ってスイングができているから、インパクトで当てて終わりだったのが、今はフィニッシュに力強さがでてきました。ハリのある形でスイングを終えられていますね。結果に出るかはもちろん分かりませんが、ビッグチェンジしたことはとても楽しみです」。

解説・辻村明志(つじむら・はるゆき)/1975年9月27日生まれ、福岡県出身。ツアープレーヤーとしてチャレンジツアー最高位2位などの成績を残し、2001年のアジアツアーQTでは3位に入り、翌年のアジアツアーにフル参戦した。転身後はツアー帯同コーチとして上田桃子、比嘉真美子、藤崎莉歩、小祝さくらなどを指導。様々な女子プロのスイングの特徴を分析し、コーチングに活かしている。プロゴルファーの辻村明須香は実妹。ツアー会場の愛称は“おにぃ”。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

今年も現地から生配信!開幕戦2日目のLIVEフォトギャラリー
野村敏京が出場 HSBC女子チャンピオンズ2日目のスコア速報
【連続写真】勝みなみのスイングがダイナミックに変わった!理由は下半身にアリ
金田久美子のゴルフスイングレッスン アイアンの構え方で直せるダフリ防止術
元祖ギャルゴルファー金田久美子フォトギャラリー!アマ時代の写真も収録