ホテルカフェからフルーツパーラーまで
ホテルメイドの珠玉のスーパーシリーズなど。レトロな魅力の老舗人気店必食スイーツ3選

ホテルメイドの厳選素材からなる「スーパーシリーズ」のショートケーキに、老舗フルーツパーラーの特選フルーツサンド…レトロな魅力の人気店で食べたいスペシャルメニューをご紹介します!

1.〈喫茶 gion〉/阿佐ヶ谷

阿佐ヶ谷駅前の〈ギオン〉は今年で創業35年。ピンク色の壁やブランコの席がある、独特な雰囲気のかわいらしい喫茶店だ。

クリームやあんこがたっぷり付いた「ワッフル」520円と「ウインナーコーヒー」440円。

改良に改良を重ねた制服は現在5代目。2代目から半袖になり、4代目から襟に刺繍を施したそう。

胸元に付いた大きなリボンが特徴。店名の刺繍や袖の黒いラインがアクセントに。

レトロなデザインがお店の内装とも相性抜群だ。

2.〈コーヒーショップ SATSUKI〉/赤坂見附

ホテル内のカフェレストラン。洋と和のテイストを織り交ぜた店内は、歴史あるホテルならではの凜とした佇まいが心地よい。

「エクストラスーパーあまおうショートケーキ」3,000円と「小松菜ジンジャー」1,500円。

1998年のリニューアルの際にデザインされた現在の制服は、和柄を取り入れた華やかなジャケットが目を引く一着。

背中はリボン結びでキュッと仕上げて。派手な色合いだけれど、シルエットで上品に。

3.〈渋谷西村フルーツパーラー 道玄坂店〉/渋谷

1910年に果実店として創業し、1936年にパーラーをオープンした〈渋谷西村〉。渋谷駅のすぐそばという立地ながら、落ち着いた店内で旬のフルーツを満喫できる。

季節限定の「特選あまおう苺サンド」1,680円と「HOTベリーのフルーツティー」800円。

とにかく白にこだわった現在の制服は、シュシュやハンディ用ケースまで白でそろえる徹底っぷり。

約20年前から看板などで使用しているモチーフを、制服用にバッジにアレンジ。

こんな記事もおすすめ!
☆純喫茶の懐かしメニューはこちら!
☆人気純喫茶の洋食メニュー3選はこちら!
☆初心者でも気軽に楽しめる喫茶4軒はこちら!

(Hanako1150号掲載/photo : Mariko Tosa text : Momoka Oba)