出典:https://www.shutterstock.com

女性に比べて、褒められることが少ない男性。

そのため、褒められるのに弱く、褒め上手な女性に、つい好意を抱いてしまうことも。

そこで今回は、男心をくすぐる“褒め上手な女”になるための秘訣について、ご紹介します。

 

■こだわりを見抜く

誰にでもいえることですが、人によって褒められて嬉しいポイントは異なります。

むやみやたらに褒めたところで、その男性のマトと突いていなければ、響かないことだって。

ポイントは、彼の“こだわり”を見抜くこと。大事にしているアイテムや、時間を費やし努力していることなど、彼がとくにこだわりを持ったマトを、探してみましょう。

 

■嘘はつかない

褒めることばかりに意識がいってしまい、思ってもいないことを口にしてはいけません。

わざとらしさが際立ってしまい、相手に不信感を与えてしまうことだってあります。

嘘などつかず、あなたが素直に思ったことを、伝えるように心がけましょう。

 

■具体的に褒める

男性は、具体性を好む生き物です。ぼやっとした抽象的な褒め言葉では、男心をくすぐることはできないかもしれません。

たとえば、“素敵!”という褒め言葉ひとつにしても、相手のどのようなところが“素敵”だと思ったのか。具体的に伝えてあげることが大切でしょう。

相手のどの部分に何を感じたのかを伝えることで、より男心をくすぐるはずです。

 

■コンプレックスを褒める

彼が人知れず努力している部分を褒めるのも重要ですが、あえて、彼が誰にも評価されないと思い込んでいるところにスポットを照らしてみるのもアリ。

“ありのままの自分を受け入れてもらえた”という特別感を、彼はあなたに抱くはず。

ただし、出会ったばかりの関係でコンプレックスに触れられてしまうと相手が抵抗感を示してしまう可能性が高いため、ある程度の親密感を築いてからの方がいいかもしれませんね。

 

男性にとって、褒め言葉は大きな喜びへと繋がります。

“褒め上手な女性”は、男心をくすぐるだけではなく、深い関係を築ける女性でもあるのです。みなさんも好きな相手をよく観察し、上手に褒めてあげてくださいね。

【画像】

※ 4 PM production/Shutterstock

【関連記事】

【男の本音】避妊をついおろそかにしてしまう時って?

ごめんなさい…!「不倫相手の妻」から届いたお説教LINE

ビクンッ♡ベッドの中で男が「こいつ可愛いな…」と改めて思う瞬間