画像提供:マイナビニュース

写真拡大

オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンは3月2日、ハイレゾ音源再生に対応したインナーイヤー型イヤホン「SE-CH3T」を発表した。価格はオープンで、推定市場価格は3,400円前後(税別)。3月中旬に発売する。

ダイヤモンド以上の硬度を持つ、「グラフェン」と呼ばれる素材をコーティングした振動板が分割振動を抑え、伸びのある高音再生を実現。ドライバーユニットには強磁力希土類マグネットを採用し、迫力のある低音を再生できる。ハウジング部とベース部はアルミニウム製で、外径は直径6.8mm。重量も3.1gと小型かつ軽量なので、長時間使用しても疲れにくい。

SE-CH3Tの装着方法は、コードを耳の裏に通して装着するオーバーイヤーフィットスタイルにも対応。再生周波数帯域は8Hzから40,000Hz、音圧レベルは102dB、インピーダンスは16Ω。プラグはL型の3.5mm4極ステレオミニ。コードには、スマートフォンに届いた着信に応答できるリモコン「コントロールBOX」を備えた。コード長は1.2m。パッケージには、シリコン製のイヤーチップ(Sサイズ、Mサイズ、Lサイズ)が付属する。