この連載の一覧はこちら

家事や育児、介護などの分担をめぐって、家族間で言い争いが増えて、いつのまにか一緒にいて心地よい存在だったはずの家族が「つかれる存在」になってしまった……そんな話を聞くことがよくあります。
どうして自分の不満が家族に伝わらないの? どうしたら「つかれない家族」になれるの? もしかしたら家族への「伝え方」を変えることで、状況は変わるのでは……?
そんなふうに「つかれる家族」と「つかれない家族」を考察するこの連載。今回は、苦手な(または時間のかかる)家事育児作業のつかれを合理的に解消する「時短アイテム」がテーマです。家電などの時短アイテムをうまく活用しつつ、共働きで子育てをつかれずにやる方法をある夫婦に伺いました。

時短家電の導入を検討したものの…


同業知人女性のつぶやき


てらいさんちの時短アイテム


ミルクづくり作業の時短


ドライヤーが時短家電!?


泣き止む&寝るベストはこれ!


トッポンチーノって何?


夫婦円満に大事なのは


マンガに出てきたトッポンチーノ、あらためて調べたら、イタリアのモンテッソーリ教育で推奨されたのをきっかけに広まったものなんだそうです。私が赤ちゃん育児をしていた5年前にもすでに日本でも一部の人は使っていたみたいで、知らなかったのが本っ当〜に悔しい!! あのときにこれがあったら子育てのいろいろが変わっただろうな……。何時間睡眠時間が増えただろうな……(遠い目)。

時短アイテムのすごさに感服

そして食洗機、実はこのマンガを書いたあとすぐに修理してもらって使い始めたのですが、あまりの時短ぶりと洗った食器のきれいさにビックリ(私が洗うよりキレイ……)。遅ればせながら、あらためて時短アイテムってすごい!! と感服したのでした。

さて、みなさんの家庭では、家族を楽にする家電・道具・アプリなどは何か使っていますか? もしあれば、ぜひぜひコメント欄で教えてください。

というわけで、今回のまとめ。

苦手な(または時間のかかる)家事育児作業がつかれる。

時短アイテム(家電、グッズ、アプリ)を導入する。

ところで、これを描きつつ思ったのですが、時短アイテムいろいろを導入するにも、比較したり相談したり購入したりの手間や時間ってそれなりにかかるんですよね。うちがいままで時短アイテム系をうまく活用できずにきたのは、夫婦ふたりでゆっくり相談する時間もなかなかとれなかったという理由もあるかもなあ、と思ったり……。

その点、今回紹介したご夫婦は、そういう話し合いも含めて夫婦の時間をかなりとっている印象。そして夫婦でガッチリ協力して育児をしているようでした。話を聞いて感心してしまったほどに……。

というわけで、次回はこのご夫婦の具体的な育児家事分担について紹介したいと思います。