「恋のゴンドラ」の韓国語版=(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】韓国大手書店の教保文庫が2日に公表した2月21〜27日の書籍売り上げ集計によると、日本の小説家、東野圭吾の小説「恋のゴンドラ」韓国語版が週間総合ベストセラーランキング2位に浮上した。出版と同時に54位に入り、翌週に9位にランクインするなど、4週連続で順位を上げた。

 東野圭吾のロングセラー小説「ナミヤ雑貨店の奇蹟」も5位に上がった。同名タイトルの日本映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」がこのほど韓国で公開され、原作本にも関心が集まった。

 教保文庫側は、東野圭吾作品の人気を追い風に、2月に日本の小説の販売部数が前年同月比14.6%伸びたと説明した。