中央自動車道を235キロで走行した男 一般道や首都高でも暴走行為

ざっくり言うと

  • 高速道路を時速235キロで暴走し逮捕された男について、ゲンダイが伝えた
  • 2015〜2016年にかけ、速度超過で5回以上は切符を切られていると捜査事情通
  • ナンバープレートを外し、一般道などでも暴走を繰り返していたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング