女性部下を泣かせた「勘違いリーダー」の残念な一言

写真拡大

最近、管理職の評価ポイントとして、女性の働き方に対する配慮や言動も加えられる傾向にあります。しかし、その対応を間違えば命取りに。「管理職養成講座」第4回は、マネジメントスキルを評価されたい一心で行ったリーダーが大きなミスを犯し、女性部下を追い詰めてしまった事例を紹介します。(MICA COCORO代表 産業カウンセラー 宮本実果)

「女性活用」が重視され
マネジャーの評価ポイントに

 大手IT企業に勤めるYさん(41歳男性)は、男女比率6:4のSEを抱えた部署のマネジメントを任されているリーダーを務めています。

 最近は、「女性活用」や「働き方改革」といったワードが飛び交い、数年前よりも子育てや、介護をしながら働き続ける社員も増加しています。こうした影響から、女性の働き方に対する配慮や言動も、マネジャーの評価ポイントに加えられる傾向にあります。

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)