イ・ボミ、開幕戦はイーブンパー発進 明日から上位に絡めるか(撮影:村上航)

写真拡大

<ダイキンオーキッドレディス 初日◇1日◇琉球GC(6,558ヤード・パー72)>

国内女子ツアー開幕戦の「ダイキンオーキッドレディス」初日。賞金女王奪還に向けて大事なシーズンとなるイ・ボミ(韓国)も上々のスタートを切った。2バーディ・2ボギーの「72」。イーブンパー26位タイの滑り出し。「朝から緊張していましたけど、スコア的には満足しています」と、納得の表情だ。

【連続写真】復活を期すイ・ボミの2018年超最新スイング!
「いいショットもあったし、最後にバーディを取れたのですごくうれしかったです。アンダーパーが出なかったので、明日はアンダーパーで回れるように頑張ります!」。昨年は、悲しい顔をしばしば見せたボミ。今季のスタートは、及第点といったところか。

【主な選手のコメント】

成田美寿々(5位タイ、3バーディ・ノーボギー、「69」、3アンダー)
「内容的にはノーボギーでしたし、後半は我慢しつつ、しっかりチャンスでバーディを取れたので、とりあえず合格です。18ホール中14ホールでパーオンを目標にしているのですが今日は12。カラーが3つくらいあったので、内容的には15。全部乗せる気でいかないといけないと思いました。(先週のタイの試合からスタート)1試合こなしているというのが、楽というか試合勘がやっぱりあります。今日は開幕という感じではなかったです。今年は5勝以上を目標にしています」

鈴木愛(7位タイ、5バーディ・3ボギー、「70」、2アンダー)
「緊張するかなと思いましたが緊張もしなくて、ショットにすごく不安があったんですけど、かなり状態がよくて1ラウンドできました。アプローチが3回寄らなかったので、そこが練習してきた成果が出なかったのでもったいなかったです。パッティングはよかったですし、距離感も合っていました。フィーリングとしてはかなりいいと思います」

畑岡奈紗(7位タイ、5バーディ・3ボギー、「70」、2アンダー)
「内容的に70点くらいです。ティショットはまだブレているのですが、よくはなっていると思います。もうちょっとパターが入ればよかったけど、まずまずのスタートだと思います。今日は1打足りなかったので、60台目指したいと思います」

勝みなみ(17位タイ、3バーディ・2ボギー、「71」、1アンダー)
「そんなに悪くはなかったのですが、もうちょっとスコアを伸ばせそうで伸ばせなかったので、悔しい気持ちはあります。緊張は感じませんでしたが、もしかしたら体は緊張していたのかもしれません。まだ初日ですし、あと3日間残っているので、一打一打集中していきたいと思います」
<ゴルフ情報ALBA.Net>

ダイキンオーキッドレディス 初日の結果
今年もやりますLIVEフォト!開幕初日の様子はこちらから
新シーズン、東京五輪への思いを語った!イ・ボミ独占インタビュー
【連続写真】勝みなみがダイナミックに変わった!2018年最新スイング
イ ボミ、開幕戦からビッグチェンジとなるか!?『Be ZEAL535』を猛テスト中