iPhoneの写真をマイクロソフトのアプリで高速転送!「Photos Companion」の凄いとこ

写真拡大 (全9枚)

iPhoneは手軽に写真が撮れるので、デジタルカメラの代わりに使っている人は多い。
さらにiPhoneで撮った写真をPCに転送すれば、様々な効果を追加することができる。

しかし、iPhoneからPCに写真を転送するのは、ちょっと手間だ。
・iPhoneとPCをLightningケーブル接続する
・クラウドにアップしてインターネット経由でPCに転送する
こういった方法があるが、たいていの人は、煩わしいと感じるだろう。

そこでお手軽な方法を、ここで紹介しよう。

マイクロソフトのiPhoneアプリ「Photos Companion」を利用する方法だ。
このアプリを使えば、写真をWi-Fi経由でiPhoneからPCへ簡単に転送することができる。

■iPhoneの写真をPCへ転送しよう

●Windows側
「…」を選択後、「設定」を選択しよう。




Wi-Fi経由でのモバイル インポートを有効にする。




「インポート」を選択後、「Wi-Fi経由でモバイルから」を選択しよう。




すると、QRコードが表示される。




●iPhone側
「Photos Companion」アプリを起動する。
「Send photos」を選択しよう。




カメラへのアクセスを求めるので、「OK」ボタンを押そう。
PCのQRコードを読み込ませる。




PCへ転送する写真を選択後、「Done」をタップしよう。
選択した写真がPCへ転送される。




■PCへ転送された写真を確認しよう
iPhoneから転送された写真は、起動中の「フォト」アプリで確認することができる。





ITライフハック 関口哲司