TDKは2月27日、自ら移動し人とのコミュニケーションが可能な未来の植物「BonsAI(ボンスエーアイ)」のコンセプト動画をYouTubeで公開した。ネットでは衝撃が広がっている。

BonsAIは2017年11月より始動した、テクノロジーを使って未来を引き寄せるモノやコトを開発するプロジェクト”TDK Attracting Tomorrow Project”の一つ。古くから日本で愛されてきた盆栽とTDKの最先端技術を掛け合わせ、人間と対話することを可能にするBonsAIを制作する壮大な試みだ。

その機能は実にユニーク。日光を求めて動き回り、気持ちよさそうに日光浴したり、土が乾くと光りながらフリフリ動くなどして、人に水をもらえるようおねだりしたりする。また、人から悩みを打ち明けられると、古今東西の知識からヒントをくれる。

公開された動画「BonsAI お寺篇」では、BonsAIが僧侶の横を並走し、水をもらっている様子などが描かれる。その後、僧侶が「人生とはいったいなんだろう?」とBonsAIに問いかけると、「人生において重要なのは生きることであって生きた結果ではない」「…ってゲーテが言ってたよ」とアドバイスする印象的なシーンが展開される。

Twitterでは、

“もうなんか、どっからツッコんでいいのか途方にくれるレベル”
“「THE 技術の無駄遣い」w思わず笑ってしまったけどすごいよこれ”
“発想がおもしろい!移動するし喋る盆栽、「BonsAI」。”

と評価する声が上がっている。さらに、

“AIBOのライバルになりそうなBonsAIほ、ほしぃ…”
“対話する盆栽…園芸好きとしてはAIBOより楽しいかも!”
“新しいaiboいいな〜と思ってたらAI盆栽見つけた。”

とソニーのペットロボット「aibo」のライバルになるという指摘もあった。

公式ブランドサイトによると、動画のBonsAIはまだプロトタイプであり、今後予定されている展示やデモンストレーションに向けて、さらなる調整を進めていくという。

自走し知性を持つ盆栽という異色のコンセプトBonsAI。植物との新たなかかわり方を提示する画期的な試みといえそうだ。ユーザーの声にあるようにaiboのライバルになる日もやってくる?

(山中一生)

■関連リンク
BonsAI
http://www.attractingtomorrow.tdk.co.jp/jp/#BonsAI
TDK Attracting Tomorrow Project #2 BonsAI お寺篇 60秒
https://www.youtube.com/watch?v=yorTP2be1Ws