〜あの店の料理人が教えてくれた〜
ワインに合う、イタリアンおつまみ!「砂肝とみょうがのアヒージョ」の簡単レシピ

家呑みするなら、おつまみを気軽に美味しく作りたい!そんな願いを叶える簡単レシピを、人気イタリアン〈CAPSULA〉の浜田真起子さんが教えてくれました。今回は、ワインに合うイタリアンおつまみ「砂肝とみょうがのアヒージョ」をご紹介。

味と食感のポイントはみょうが!!「砂肝とみょうがのアヒージョ」

■材料
・砂肝…200g
・オリーブ油…適量
・にんにく… 2片(薄切り)
・唐辛子… 1本
・黒こしょう、パセリ…各適宜

Aにんにく… 1片(薄切り)
+オリーブ油…適量
+塩…ふたつまみ
+タイム、ローズマリー…各1本
+ローリエ… 1枚

B舞茸… 1パック
+みょうが… 3〜4 本
+ミニトマト… 4〜5 個

■作り方
1. 砂肝を中央から2 つに切り離し、灰色の硬い部分を包丁で削ぎ落とす。

2. 砂肝にAをよくもみ込み、1 時間以上おく。

3. スキレットに並べ、オリーブ油をひたひたに入れて弱火にかける。約80℃を保ちつつ30〜60分煮る。

4.砂肝を別の皿に取り出す。弱火にし、にんにくと唐辛子を加えて香りを移す。

5. 適当な大きさに切ったBを加え、10分ほど煮る。

6. 砂肝を戻し入れ、温まったら、黒こしょうで味をととのえ、パセリを飾る。

■ここがポイント
「砂肝の下ごしらえは前日に仕込んで一晩おくのがベター。火の通りは、30分ほどで味見してみて食材がやわらかくなっていれば大丈夫。」

教えてくれたのは…

〈CAPSULA〉の浜田真起子さん
ソムリエでもあるので、ワインに合う旬の料理を提供する人気イタリアンシェフ。デザートまできっちり絶品なのでぜひお店にも足を運んでみて!

(Hanako1121号掲載:photo:Jiro Fujita(photopicnic) text:Mick Nomura(photopicnic), Kayo Yabushita)

こんな記事もおすすめ!
☆デートに作りたい弁当レシピはコチラ!
☆おしゃれでヘルシーな女子会弁当レシピはコチラ!
☆簡単自家製フルーツリキュールの作り方はコチラ!