画像提供:マイナビニュース

写真拡大

「メトロポイントクラブ」のロゴ

東京メトロは3月1日、記名・無記名PASMOで同社線に乗車すると、 運賃や電子マネーとして活用可能なポイントを獲得できるサービス「メトロポイントクラブ」(愛称:メトポ)を3月24日から 開始すると発表した。

これまでのメトロポイントはTo Me CARD会員限定で当社線のご乗車や電子マネーのご利用等に応じてポイントが貯まるサービスだった。今回、To Me CARD会員でなくても、 事前に登録した記名・無記名PASMOのチャージ金額を利用して同社線を乗車すると、ポイントが獲得できるサービスを開始する。

獲得できるポイントには、乗車日数に応じた「通常ポイント(デイリーポイントとホリデーポイント)」、 1カ月当たりの乗車回数に応じた「ボーナスポイント」がある。

通常ポイントのデイリーポイントは1日当たり3ポイント、ホリデーポイントはデイリーポイントに加え、土休日当たり4ポイント獲得できる。ボーナスポイントは1カ月間に10回乗車するごとに10ポイント獲得できる。

同サービスへの事前登録は、Webサイトもしくは入会申込書から可能。事前登録を行った後に、東京メトロ各駅の多機能券売機にPASMOを挿入し、本登録を行う。