イメージ

Appleは28日(米国時間)、Apple Watch Series 3において、スキーとスノーボードのアクティビティをトラッキング可能になったと発表した。

本機能により各アプリでスキーとスノーボード関連のデータ収集が可能になっている。「Slopes」では、速度や距離、時間などを記録。「snoww」では距離の節目で通知が入ったりする。「Squaw Alpine」は辿ったルートや利用したリフトがわかるといった具合だ。

また、Apple Watch Series 3を装着しているユーザー同士なら、スキー場で仲間の位置がすぐにわかり、はぐれたときでも合流が容易になっている。

なお、本機能はwatchOS 4.2以降で動作する。

発表資料
URL:https://www.apple.com/newsroom/2018/02/apple-watch-series-3-now-tracks-skiing-and-snowboarding-activity/
2018/03/01