イ・ボミ、1アンダーで前半を折り返している(撮影:村上航)

写真拡大

<ダイキンオーキッドレディス 初日◇1日◇琉球GC(6,558ヤード・パー72)>
本日3月1日(木)から沖縄県の琉球GCで開幕した国内女子ツアー初戦「ダイキンオーキッドレディス」の初日。全選手が前半の競技を終え、森田遥、高橋恵、ペ・ヒギョン(韓国)が4アンダー・首位タイに並んでいる。
【関連写真】開幕戦を現地から生配信!特選LIVEフォトギャラリー
2打差4位タイに昨年の賞金女王・鈴木愛、松森彩夏、川岸史果、佐伯三貴、カリス・デイビッドソン(オーストラリア)ら8人が続いている。
鈴木と同組で回っているイ・ボミ(韓国)と畑岡奈紗は、9ホールを消化してともに1アンダー・12位タイ。昨年覇者のアン・ソンジュ(韓国)も前半を終えて、1オーバー・47位タイとしている。
また、2013年大会覇者の森田理香子は後半14番時点で1アンダー・12位タイにつけている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【フォトギャラリー】女子プロたちがドレスアップ!前夜祭で華やかな姿を披露
【イ・ボミ連続写真】復活を期すスマイル・キャンディの超最新スイング!
新シーズン、東京五輪への思いを語った!イ・ボミ独占インタビュー
“琉球マイスター”テレサの優位は揺るがない 不安要素はクラブのマッチング【データ好き!記者Aの大胆予想】
セクシー写真ばかり集めちゃいました… あの女子プロのコスプレも収録