KDDIは、5日間連続でモーニングコールの電話をかける「au モーニングコールセンター」を実施する。抽選で選ばれた100人に対し、3月19日〜23日、起床をうながす電話をかけてくれる。

 「au モーニングコールセンター」は、10人の「母ちゃん」が5日連続で電話をかけて、早起きの特訓をしてくれるという期間限定のサービス。その背景には新社会人に対して実施した意識調査がある。レポートによれば、8割以上の新社会人がスマートフォンを活用して起床していることが判明。3人に2人は、早く起床できるか、あるいは寝坊してしまわないか不安を持っているのだという。

 他社に先駆けて携帯電話向けサービスで学割を導入してきた同社では、そうした調査データを踏まえたソリューションとして、一気に飛躍して「“起こしのプロ”母ちゃんによるモーニングコール」を実施することになった。思わず記者が「これはエイプリルフールではないのですか。1カ月早くないですか」とKDDI広報へ確認してしまったほどの内容だが、3月1日からモーニングコールセンターを利用したいユーザーの募集がスタート。18歳以上であれば、auを利用していなくとも応募できる。6時30分〜8時45分の中で設定された時間帯から希望を選び、10人の「母ちゃん」から希望の人を選んで応募することになっている。