本木雅弘さんを起用したCMも放映が開始されている

ヤフー株式会社は、2018年3月1日(木)に、スマートフォン用アプリ「Yahoo! JAPAN」内で「全国統一防災模試」の提供を開始した。タップやコンパス機能などのスマートフォンの特性を生かしたインタラクティブな問題を通して、災害時に役立つ知識を体得することが可能。2018年3月31日(土)までの期間限定で実施されている。

「全国統一防災模試」には、発災、避難、避難所、生活再建という時系列に沿ったフェーズに合わせ、全部で25問の設問が用意された。選択問題が18問で、インタラクティブ問題が7問。所要時間は15分ほどで、制限時間は設けられていないが、災害時には判断力が問われることから解答スピードも点数に反映される。問題の監修は、東北大学災害科学国際研究所の佐藤翔輔准教授が担当した。

この「全国統一防災模試」の結果は点数(満点は100点)で表示され、FacebookやTwitterでのシェアも可能。また、正解した問題のタイプや解答の速度から、防災に必要な5つの能力(防御力 / 行動力 / 協働力 / 知識力 / 判断力)を分析してチャートが表示され、さらに能力の特性から守りに徹する“防災の番人”や気配り上手な“防災おかん”といったタイプも診断される(全33タイプ)。


「全国統一防災模試」



ヤフー株式会社
URL:https://bousai.yahoo.co.jp/pr/201803/
2018/03/01