全国各地、地元が誇る美味しいものを1品ずつご紹介。今回ピックアップするのは、土地ごとの名物をギュギュッと詰めこんだ、非常時のストックのみならず持ち寄りパーティーにもぴったりの「ご当地缶詰」! 北海道から沖縄まで、計47品を厳選しました。

 第6回は、中国エリアの「ご当地缶詰」です。

◆鳥取県

ゲゲゲの妖怪楽園の
「妖怪おでん缶」


妖怪おでん缶 各371円(各95g)。

開けてびっくり
あの妖怪のおでんが登場!

 ゲゲゲの鬼太郎の生みの親、 水木しげる氏の出身地・境港。この街にあるテーマパーク「ゲゲゲの妖怪楽園」で人気なのが、この妖怪おでん缶。

 「一反木綿」や「ぬりかべ」の形をした可愛いこんにゃくが入っていて、小さいフォーク付きなのですぐに食べられる。

 缶はいろいろなデザインがあり、お土産にすれば話題をさらうこと間違いなし!

ゲゲゲの妖怪楽園
所在地 鳥取県境港市栄町138
電話番号 0859-44-2889
http://www.yokairakuen.jp/
※通販不可

◆島根県

シーライフの
「のどぐろ水煮」
「のどぐろ醤油煮」


(左)のどぐろ水煮、(右)のどぐろ醤油煮 各1,000円(各180g)。

脂ののったノドグロを生かした贅沢缶

 日本海で水揚げされた、“白身のトロ”とも称されるノドグロを贅沢に使用。

 骨まで柔らかく煮込んだ薄味仕立ての水煮は、脂ののったノドグロの美味しさを存分に生かしていて、和・洋・中さまざまな料理にも使える便利な一缶。

 こっくりと味の染みた醤油煮は、ごはんはもちろんお酒にも合わせたくなる味わい。

シーライフ
所在地 島根県浜田市原井町907-2
電話番号 0855-23-3105
https://ec-sealife.net/
※通販可

◆岡山県

角南製造所の
「マスカット」


マスカット 2,160円(固形量280g)。

芳醇な香り弾ける
ジューシーなマスカット

 晴れの国・岡山が誇る特産品、マスカット。鮮やかなエメラルドグリーン色に輝くことから“緑の宝石”とも、“葡萄の女王”とも呼ばれている。缶の中にはキラキラと輝く大粒のマスカットが約30粒。一粒一粒、房から実を外し、皮をむき、種を取り出すまで、傷をつけないようすべて手作業でおこなっている。

 一粒頬張ると、ジューシーな果汁とともに芳醇な香りが口の中で弾け、思わずため息が漏れるほど美味しい。

角南製造所
所在地 岡山市北区芳賀3460
電話番号 082-507-3776
https://www.rakuten.ne.jp/gold/fruits-enchante/company/sunami_seizousho_01.html
※通販可

◆広島県

レインボー食品の
「スモークドオイスター オイル漬」


スモークドオイスター オイル漬 600円(70g)。

香ばしい牡蠣は最高の酒のつまみ

 瀬戸内海で育った広島県産の牡蠣のむき身を、香ばしい木材で燻製にしてから綿実油に漬けて缶詰に。

 牡蠣本来の旨味とスモーキーな香りが相まって、おつまみに最高。そのまま楽しむもよし、またパスタなどにアレンジしてみるのもおすすめ。

 缶に残った旨みたっぷりなオイルも、バゲットなどを用意して残さず味わいたい。

レインボー食品
所在地 広島県竹原市忠海中町1-1-25
電話番号 0846-26-2462
http://www.rainbowshokuhin.co.jp/
※通販可

◆山口県

井上商店の
「のどぐろ大根煮」


のどぐろ大根煮 550円(150g)。

味の染みたノドグロは最高のおかず

 高級魚として知られるノドグロを、輪切りにした大根と一緒に甘辛い和風醤油でじっくり煮込んで缶詰に。

 ノドグロも大根も味がよく染みていて柔らかく、油を使っていないため煮汁まで美味しく味わえるのが特徴。

 常備しておけば、食卓にもう一品おかずがほしい……なんていうときに大助かり。

井上商店
所在地 山口県萩市東浜崎町9-1
フリーダイヤル 0120-22-0812
https://www.hagiinoue.co.jp/
※通販可

※以上すべて、価格表示は特に指定のない場合、税抜価格です。

文・構成=Five Star Corporation,撮影=釜谷洋史