(写真=「クーパービジョン」)

写真拡大 (全8枚)

ファッションアイテムとして女性を中心に人気を集める「カラーコンタクトレンズ」(以下、カラコン)。韓国では、様々な技術を用いたカラコンが発売されており、市場の競争が激化している。

そんな中、カラコンの広告モデルには“美人”といわれる女性アイドルが起用されることも多くなった。

【画像】韓国企業マーケティング担当者が選ぶ“広告モデルにしたい美女”TOP5

例えば、少女時代のユナやf(x)のクリスタル、AOAのソリョン、EXIDハニー、Red Velvetのアイリンなど。もはや「カラコンの広告モデル=美人で人気の証拠」と言っても過言ではないほどである。

ということで、これまで韓国内でカラコンの広告モデルを務めた女性アイドルBEST 7を紹介する。

ぺ・スジ(元Miss A)


(写真=「インターロゾ」)


韓国カラコン市場シェア2位を誇る「インターロゾ」のカラコンシリーズ「クラレン」の広告モデルを務めているスジ。彼女が着用したとされるカラコンは「スジレンズ」と呼ばれいる。

クリスタル(f(x))


(写真=「ボシュロム」)


ステージの上でも何かとカラコンを着用することが多いクリスタルは、「ボシュロム」の広告モデルを務めている。CMではくっきり輝くクリスタルの瞳が印象的だった。

ユナ(少女時代)


(写真=「CIBA VISION」)


2012年から2014年頃まで「CIBA VISION」の広告モデルを務めたユナ。スジと同じく、ユナが着用したカラコンは「ユナレンズ」と呼ばれ、大人気を博した。

ソリョン(AOA)


(写真=「アキュビュー」)


ソリョンは、コンタクトレンズシェアNo.1を誇る「アキュビュー」カラコンシリーズの広告モデルを務めている。常にトップ女優を広告モデルに起用してきた韓国アキュビューにおける、初のアイドル出身広告モデルだ。

ハニー(EXID)


(写真=「O LENS」)


「O LENS」の広告モデルを務めるハニー。深い湖のような瞳で様々な雰囲気を醸し出している。

アイリン(Red Velvet)


(写真=「クーパービジョン」)


最近、最も勢いに乗っていることを証明するかのように、2018年3月から「クーパービジョン」の広告モデルを務めることとなった。

G-FRIEND


(写真=「LENS NINE」)


カラコン会社「LENS NINE」とコラボし、G-FRIENDのイメージと個性を活かした4種類の「G-FRIEND レンズ」をリリースしたことがある。

(文=S-KOREA編集部)