日本一のしだれ桜と瀬戸内の絶景を満喫する日帰りプラン

写真拡大 (全5枚)


淡いピンク色の「桜」は、寒さからの解放感と春の温もりをもたらしてくれる。

徳島県・鳴門市の瀬戸内海国立公園内に位置するオーシャンビューホテル「ルネッサンス リゾート ナルト」は、日本一のしだれ桜350本を満喫できる「お花見弁当付き日帰りプラン」大人4700円/小学生3000円(税・サ料込)を、3月20日(火)〜4月15日(日)の期間限定で提供する。

内容は、お花見弁当(お茶付き)、温泉入浴、釣り堀、ケーキセット込みの日帰りプランとなっている。


ホテルから10分ほど歩いたところにある「花見山」は、日本一のしだれ桜350本が咲き誇る桜の大舞台。背景には鳴門海峡〜大鳴門橋〜淡路島が一望できる絶景スポットだ。鳥のさえずりを聞きながらの優雅な散策は、日常を忘れる癒しの時間になるはず。


春の温もりを感じながら楽しむお花見弁当は、ここでしか味わえない格別の一品。希望すれば江戸時代から伝わる伝統工芸品“遊山箱”入りの「お花見三段重」1万2420円(税サ込)に変更も可能。


花見の後は、海を眺める鳴門タイの釣り堀(1回30分/500円)へ。鳴門鯛など、釣った魚は持ち帰りやランチ&夕食として食することもできる(料金別途)。


「ルネッサンス リゾート ナルト」内の、海を眺めるカフェ「テラスカフェオーゲ」では、鳴門鯛カツバーガーや鳴門金時スイーツ、すだちジュースなどご当地グルメが堪能できる。さらに温泉入浴もでき、日常の疲れもすっきりと洗い流してくれそうな贅沢プランだ。

時間は10:00〜14:00で、3日前17:00までに要予約。

日本一のしだれ桜と瀬戸内の絶景を眺めながら、暖かい春を感じる花見を楽しんでみてはいかが?