ASUS JAPANが修理拠点付き直営店舗を公開!

ASUSTeK Computer(以下、ASUS)の日本法人であるASUS JAPANは27日、すでに紹介しているように東京・赤坂にて3月2日よりオープンする同社の直営店舗「ASUS Store Akasaka」を報道陣向けに公開しました。同店舗は同社の日本における直営店舗として第1号店となるほか、スマートフォン(スマホ)やパソコンの修理工場機能を持つ直営店舗としてはASUS全体でも世界初となります。

パソコンの「ZenBook」シリーズやスマホの「ZenFone」シリーズで一気に世界シェアを伸ばした同社にとって、日本の市場はまだまだ開拓の余地の多い市場です。特にスマホ市場では仮想移動体通信事業者(MVNO)などによるSIMフリー市場の活性化によって大きくシェアを伸ばしつつあり、比較的安価で高性能な高コスパ端末を中心に人気を博しています。

今回はそんなオープン前に公開されたASUS Store Akasakaの店内の様子を写真を交えて紹介したいと思います。なお、同店舗では開店を記念した「オープニングキャンペーン」も行う予定なので近くに行く予定のある方は是非訪問してみてはいかがでしょうか。


全面ガラス張りの店舗外観


■オープニングセレモニーも予定
店舗は東京メトロ・赤坂見附駅より徒歩1〜2分の場所にあり、ビックカメラ赤坂見附駅店の並びになります。店舗ではオープン日の3月2日午前10時よりASUS会長のジョニー・シー氏やASUS JAPAN取締役社長のエミリー・ルー氏らによるオープニングセレモニーも予定されており、開店記念のキャンペーンセールも多数実施予定です。


明るく開放感に溢れた店内



同社の最新のスマホやPCをゆっくりと試せる



同社のスマホやパソコンのアクセサリーも販売する


■最短1時間で完了する修理拠点機能が特徴
同店舗の最大の特徴は修理工場機能を備えている点です。ZenBookシリーズやZenFoneシリーズのような同社製品が故障した場合、あらかじめ同店舗へオンラインにて修理予約を行っていれば、スマホの場合最短1時間での修理を受けることができます。

PCの場合やスマホでも故障の状況によっては預かり修理となり、その場合も3営業日を目安に修理を行うとのことです。


修理工場機能は同店舗のバックヤードにある



ZenFoneシリーズの修理の様子



修理可能な端末は国内で正規販売された機種に限定される


修理受付の予約を行わなかった場合には1時間での対応が難しくなるほか、予約のお客様を優先するために修理対応ができない場合も出てくる可能性があるなど、修理希望のお客様はできる限り予約を行ってから来店して欲しいとのことでした。


修理予約を行っている人は来店時に入り口の端末で予約内容を確認し整理番号を受け取る



すぐに修理受付が開始され、スマホの場合は最短1時間での修理が行われる



ROGシリーズなどのゲーミングPCは店舗対応ができないため、従来通り修理センターでの預かり修理になるとのこと


■ZenFoneユーザーの“駆け込み寺”として
店舗では最新の同社端末が展示・販売されるほか、修理対応以外にもユーザーイベントなどに活用していきたいとのこと。

店舗マネージャーによれば日本での直営店展開についてはこの赤坂の店舗にひとまず注力し、その認知度の向上と運営の安定化に努めたいとのことです。

「ZenFoneシリーズのユーザーのみなさまにとっての駆け込み寺になれば」(店舗マネージャー談)と語るように、同社のブランディングや信頼性、満足度などの向上に大きく寄与する店舗となりそうです。


「格安スマホ」のイメージからの脱却をめざす



https://youtu.be/iwr1gr9yc5o




記事執筆:秋吉 健


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・ASUSTeK Computer 関連記事一覧 - S-MAX