虐待問題の特別養護老人ホームが会見 「職員が未熟だった」と暴行は否定

ざっくり言うと

  • 京都府の特別養護老人ホームにおける入所者17人への虐待が疑われている問題
  • 運営する法人の理事長らは28日の会見で「暴行の事実は全くない」と発言
  • 入所者の負傷は「職員の介護技術が未熟だったために起きた」と説明した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング