世界で3秒に1本売れている!ディオール アディクト リップ グロウをレビュー

写真拡大 (全3枚)

定期的に限定品として登場し、人気を集めていたディオールのアディクト リップ グロウがこの春、満を持して定番化。2008年の発売以降、世界で3秒に1本のペースで売れているほどの人気ぶりで、ますます注目を集めています。

その魅力は、ケアとメイクを1本で両立できるところ。リップベースとして、ナチュラルリップとして幅広く活躍するリップグロウについて、詳しくご紹介します。

保湿もメイクもまとめてできる!リップグロウの魅力

口紅を塗ると唇が乾燥する、という方は多いのではないでしょうか。リップクリームでしっかりと保湿をしておくといいのですが、忙しい朝や外出先ではそのひと手間がかけられないことも。

そんなときに便利なのが「ディオール アディクト リップ グロウ」。1本塗るだけでリップメイクが完了できますし、上から口紅やグロスを重ねることも可能です。

しかも、ティント リップバームだから色持ちがよいのもうれしいところ。ティントリップは乾燥しやすいものが多いですが、保湿力にも優れているのでうるおいをキープできます。

定番の「グロウ」エフェクトの他に、この春は「グリッター グロウ」・「マット グロウ」の2つの質感が登場し、全10色展開となっています。
豊富なラインアップなので、シーンや用途にあわせて選ぶことができますよ。以下では、筆者が選んだお気に入りの2色をご紹介します。

ディオール アディクト リップ グロウ 006 ベリー (限定色)/ディオール

3,800円(税抜)

こちらは昨年、限定で発売されていたときに購入したものですが、今年も同じく限定色として再登場。

一見ダークな色味ですが、唇にのせてみると自然な発色に。気品のあるカラーなので、ひと塗りでエレガントな口元をつくることができます。1本で様になる筆者の愛用リップです。

ディオール アディクト リップ グロウ 010 ホロ ピンク/ディオール

3,800円(税抜)

今回の定番化で新たに登場したホロピンクは、春メイクにぴったりのカラー。光を反射してまばゆくきらめくグリッターが、華やかな印象を与えます。

薄づきのピンクだから他のリップとの相性もよく、その日の気分にあわせてさまざまなリップと一緒に使えますよ。


いかがでしたか? 保湿やメイクアップとさまざまな用途で使えるリップグロウは、メイクをより便利に、より楽しくしてくれる女性の強い味方です。
この春のリップ選びにお悩みの方は、一度試してみてはいかがでしょうか。

ライタープロフィール

美容ライター・古賀令奈

ライター/エディター/コスメコンシェルジュ。美容をはじめヘルスケア、ライフスタイル、ビジネス、医療などの記事を大手企業のオウンドメディアにて多数執筆。コスメへの情熱は人一倍! みなさまにワクワクをお届けします。

【保有資格】

日本化粧品検定1級コスメコンシェルジュ

【あわせて読みたい】
気軽に春を取り入れて。新作プチプラコスメ3選
・人気ヘアメイク直伝!他人と差がつく、色っぽい唇の作り方
・【パーソナルカラー別】ルナソル春の新作リップ、あなたに似合う1本は?
・運命の1本に出会う。高級ブランドリップ13本を徹底調査

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
・本当に使える!美容家が選ぶ高レベルなプチプラファンデ3つ
・テカリ、崩れを防止!ファンデの「水スポンジ仕上げ」って?
・30代・40代の大人まとめ髪「くるりんぱハーフアップ」のコツ
・「残念ハーフアップ」が変身!こなれハーフアップのポイントまとめ

【参考】
※ディオール アディクト リップグロウ - Dior