男の敵はおっぱいか…(笑)。

でも、女性以上に男性同士の嫉妬のほうがすごそう! ハニートラップとか仕掛けて引きずりおろそうとしたりするから。

それにしても、ひーちゃんのドラマのなかだけかと思っていたできごとっていうのも気になるなぁ。

「とるに足らない」って思えた経緯も、また話すチャンスがきたら教えてね。

私も含め、かんたんにそう思える人のほうが少ないと思うから、どうしてそう思えたのか聞きたいな。

私も人の目や意見を気にしていたこともあったけど、いちばん大切なのは「自分はどうしたいのか、どう思うか」だって気づいた。

私の敵は、女性でも男性でもなく、自分のなかにいる弱い自分。

「人を妬んだり羨んだりすることに感情を使っている暇なんてない」「弱い自分を克服することに時間や感情を使わないと、成長しないままだ」って気づいて、自分の心の声を大切にできるようになったときに、やっとだいたいのことが「とるに足らない」ことだと思えるようになってきたよ。

いま着たいと思うのは、着るだけで私を素敵に見せてくれる服

こんなふうに感情が大きく変わると、服装にも影響が出てくるのは私だけかな?

よりシンプルな服が好きだと思うようになってきたし、どんなに素晴らしいと言われているブランドのアイテムでも、必要ないものは「必要ない」と判断するスピードも増してきた(いままでは「それでもちょっと気になる…」ってどこかで思っていたの)。

いま着たいと思うのは、着るだけで私を素敵に見せてくれる服。

ブランドに関係なく、私の体型に合っていて、スタイルをよく見せてくれるかどうかがポイント。

トレンドもほどよく取り入れるとは思うけど、以前より少なくなっていく気がするから、春夏の自分がどんなふうになるのか、いまから楽しみで仕方ない!

見ているだけで明るい気持ちになれるから、春夏の衣替えが楽しみ

aquitum
ATON

今年新しく投入したいと思っているのが、展示会で見つけた「aquitum」と「ATON」のアイテム。いまの気分にぴったりで春夏に向けてオーダーしたよ。

シンプルなのにラインがきれいで、着るだけで素敵に見せてくれるの。

デザイナーが男性ってところもふたつのブランドの共通点かな。ムダな装飾がなくて、デザインで表情が出ているところにすごく惹かれた。

Shikica Tokyo KiiRA

夏のサマードレスは、「Shikica Tokyo KiiRA」で見つけたカジュアルだけど女性らしい雰囲気になるものにした!

どちらも前から見たらシンプルなんだけど、大胆なバックシャンデザインがかわいいの。

ur's

プチプラなものでは、お仕事をさせてもらっている「ur's」のレーススカートをオーダー。

撮影で履いてみて、長めのタイトなデザインが気に入ったよ。

左:INSCRIRE、右:ELENDEEK

カラーものには、「INSCRIRE」のミントカラーのスカートと「ELENDEEK」のイエローコートが仲間入り。

イエローとミントの組み合わせが新鮮で、春になったらすぐにでも着たいなって思ってる。

まだ寒くて着れないけど、春夏アイテムって見ているだけで明るい気持ちになれるから、衣替えが楽しみ。

衣替えしたらフリマもしたいなー。

ひーちゃんは着なくなった服はどうしてる?

>>連載「ふたりごと」をもっと読む