2017年シーズンの賞金ランキング1位と2位の選手に18年の海外メジャー「ANAインスピレーション」への出場権が付与され、鈴木愛とイ・ミニョン(韓国)が出場権を得た。このうち、鈴木は参戦に意欲を示しているが、ミニョンは欠場を明言。理由は同週の日本ツアー「ヤマハレディース」に出場するためだという。
沖縄から撮れたて写真を公開!開幕戦フォトギャラリー
本来であればディフェンディング大会を欠場する場合、ペナルティが発生するが、LPGA広報担当者によれば「海外メジャーに出場する場合、ディフェンディング大会を欠場してもペナルティはありません」とアナウンスしており、それが理由ではなさそうだ。
ヤマハ-は確かにミニョンにとって日本ツアー初優勝を挙げた思い出の舞台。だが、ミニョン自身常々「出たい」と言っていた海外メジャー出場へ障害はない。それなのに何故ヤマハ-を優先したのか?
ミニョンが理由を教えてくれた。
「確かにペナルティはないかもしれません。でも、これから日本ツアーでプレーしていく中で、ディフェンディングチャンピオンなのに出ない、というのはちょっと違うと思いました。なのでヤマハレディースに出場することを決めました」。
続けて「またいずれ出場するチャンスはありますよ」。そう話すと舌を出して、いつもの茶目っ気たっぷりの笑顔を見せたミニョン。この余裕が強さの秘密なのかもしれない。(文・秋田義和)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

その切れ味、まさに青龍刀 イ・ミニョンのアイアンショット【女子プロの匠】
敢闘賞受賞のイ・ミニョン、みな大絶賛の“スイングの肝”を好きじゃなかった!?
3度目の正直?キム・ハヌルは魔の18番しのぎ「うれしいです(笑)」
イ・ボミにスイング復調の兆しあり 最終日は「60台目指す」
イ・ミニョン パーオン率1位をたたき出した下半身に迫る!【翔太のスタッツNo.1】