お手頃価格のセット「ワイヤレスコンボ MK545」

写真拡大

 ロジクールは、長時間のデスク作業でも疲れにくい、長電池寿命のワイヤレスキーボードとワイヤレスマウスのセットモデルとして「ロジクール ワイヤレスコンボ MK545」を3月15日に発売する。カラーはブラック。価格はオープンで、税別参考価格は6750円。

 キーボードは、メディアコントール、電卓、バッテリ残量確認などがワンタッチでできる便利なホットキーを装備。さらに、専用ソフトを利用すると、プリセット済みの「Fn キー」を自由にカスタマイズできる。

 日本語115キーのキーレイアウトのメンブレン式で、キーピッチは19mm。型押仕上げのパームレストと調節可能なチルトトレッグを採用し、デスクでの長時間作業でも快適さが持続する。摩耗耐性キープリントによってキー印字は薄くなりにくく、耐水設計なので水濡れにも強い。電源は単三乾電池2本、電池寿命は最大3年。

 マウスは「M510」のフォルムを踏襲し、人間工学に基づき手のひらに快適にフィットするデザイン。USBレシーバーは独自の「超小型Unifying USB レシーバー」で、キーボードと共通。電源は単三乾電池2本、電池寿命は最大2年。

 対応OSはWindows 10以降とWindows 8/7、Chrome OS。保証期間は2年間。