揚陸艦「独島」で着艦訓練をする米軍ヘリ(在韓米軍のフェイスブックより)=(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】韓米両軍が27日、在韓米軍の攻撃ヘリコプターAH64(アパッチ)などを韓国海軍の揚陸艦「独島」(1万4500トン)に離着艦させる訓練を朝鮮半島の南沖で行ったことが、28日に韓米軍当局の話で分かった。

 訓練は、有事の際の韓国海軍艦艇と米陸軍ヘリの連合作戦に備えるもの。軍当局は今回の訓練について、韓米両軍の相互運用性を維持するための「低強度の訓練」だと説明している。

 韓米両軍は昨年5月にも、在韓米軍のヘリが韓国軍の艦艇を離艦し、北朝鮮の重要施設を想定した対象物を攻撃する訓練を実施した。