自然の風景を小さな鉢に凝縮して愛でる、古くから日本人に愛されてきた趣味「盆栽」。そこに最先端技術を融合させて、人間との対話を可能にしたのが、TDKの『BonsAI』(盆栽+AI)というプロジェクトだ。ちょっと何を言っているのかわからないかもしれないが、まずはTDKが公開している動画を観てみてほしい。

【詳細】他の写真はこちら

https://youtu.be/yorTP2be1Ws

対話どころか自走したり発光したりと、ギミック盛りだくさんの『BonsAI』。人工知能としても、僧侶からの問いにゲーテを引用して答えるなど、なかなか頓知の効いたキャラクターに仕上がっている。また、まるで動物のペットのように水をねだったりもするのだそうで、AIによって、植物と動物の垣根さえ超えた存在へと進化しつつあるのかもしれない。







このまま製品化されるといった性質のモノではないようだが、古来から嗜まれてきた趣味と最先端のテクノロジーの組み合わせのひとつの形としては面白い試みにも思える。今後TDKの市販製品にこうした取り組みがフィードバックされることもあるのだろうか。

なお、冒頭の動画にはメイキング版も用意されている。こちらもあわせて観れば、本編映像もより味わい深く楽しめるはずだ。

https://youtu.be/kkmpcVdINGs

関連サイト



Attracting Tomorrow(TDK)

text渡辺 "d." 大輔(編集部)